プロダクト

沖縄の名木から生まれる、癒しのファーニチャー達

この商品について

 人も自然の一部として、ともに生きる。そんな、大らかな暮らしが今なお営まれている沖縄から、新しい家具達が生まれている。「コーラルスタイル」もそのうちの一つ。沖縄県 沖縄デザイン戦略構築促進事業(平成20年度)のモデル商品として開発されたブランドだ。

 製作に取り組んだのは株式会社新洋 コーラルスタイル。主に住宅建築を手がけてきたが、これからの住まいを考えた時、それぞれの家族や住まいのスタイルに合わせた家具も含めて提案するトータルプランニングへのニーズが浮かび上がってきた。そこで、空間プランニングやプロダクトデザインの専門家をブレーンに迎え、沖縄で家具づくりに取り組む意義について考察を重ねた結果、沖縄が育んできた自然素材やいにしえの知恵を現代の住まいに取り入れるというブランドコンセプトへ至ったという。

 テーブルの素材には『おもろさうし』(沖縄の古謡を集録した歌集)にも登場する沖縄の名木・クスノキを選択した。この木材が半永久的に放つ樟脳の香りには、癒し効果や防虫効果があるという。その香りを生かすために表面に膜を張らないよう、素材そのものが呼吸できる自然系塗料を用いている。水滴をはじくため、水染みができないというメリットもある。

 テーブルトップには、石垣島の絣・ミンサー織りの伝統柄を黒鉄で表現して埋め込んだ。この柄は「いついつまでも、ともに」という、夫婦円満の願いを表現しているという。都会的なライフスタイルの中にも沖縄の癒しと温かい心をいつまでも持ち続けたい、「コーラルスタイル」の家具にはそんな想いが込められている。

メイン写真 : フランスやイタリアのグローバル企業で活躍してきたプロダクトデザイナー、ザビエ・ムラン氏のデザインによる直線を生かしたフォルムは、都会的な生活空間にもマッチする。クスノキのテーブル&チェアは44万円(セット価格)
写真1 : 天然木は、その1本1本ごとに個性がある。年輪や節も個性と捉え、デザインの一部へと生かすことでオリジナリティを創出する。長期間の乾燥を経た木材を用いているため、ゆがみは少ない
写真2 : クスノキは木目が美しいことで名高い。その香りは半永久的に持続するといわれ、癒し効果や防虫効果がある
写真3 : 椅子の背には、テーブルトップにはめ込んだ石垣ミンサー織りの伝統柄をアレンジしたデザインを施している
写真4 : 木材と黒鉄の異素材を大胆に組み合わせることで、モダンな印象のテーブルへと仕上がった

ディレクション=momoto編集部

ここがフラッグシップ!

木と金属を組み合わせて沖縄の伝統模様をモダンな意匠へ昇華しつつ、環境に配慮したライフスタイルに寄り添うエコデザイン

クスノキのテーブル&チェア - コーラルスタイル

沖縄県 沖縄デザイン戦略構築促進事業(平成20年度)のモデル商品として誕生したブランド
コーディネーター:大城亮子氏、デザイナー:ザビエ・ムラン氏
製作:株式会社新洋 コーラルスタイルによるコラボレーションにより、現代の住まいに沖縄の伝統を取り入れた家具を提案している。

商品についてのお問い合わせ

株式会社新洋 コーラルスタイル
住所:那覇市字銘刈206
電話:098-918-0888
営業時間:10時〜18時
定休日:水曜日、毎月第1日曜日
URL:http://www.coralstyle.co.jp/
e-mail:info@coralstyle.co.jp

※取扱商品の在庫につきましては上記までお問い合わせください。

沖縄ウェディング

ビーチパーティー

Flagship OKINAWA Channel

実際の商品を手に取れるショップ