使い分けるのが賢い|ワインを店舗で購入するメリット・デメリット

使い分けるのが賢い|ワインを店舗で購入するメリット・デメリット

ワインを店舗で購入するメリット

僕は普段は通販でワインを買ってるけど、実店舗で購入するメリットもちゃんとあるよ。
シチュエーションなどによって、通販と実店舗を使い分けるべきだね。

ということで、実店舗でワインを購入するメリットを解説。
メリットが大きいと思ったら、実店舗に行ってワインを買ってみよう。

試飲することができる

お店にもよるけど、ワインを試飲させてくれるところがある。
お店が売り出したいものや新入荷の銘柄は試飲できることが多くなってるね。

これは通販では絶対に無理。
実店舗だけで体験できるメリットだよ。

初めてチャレンジするワインは、実店舗で味見をしてみよう。
高級ワインで失敗したくない時にも、試飲できる実店舗での購入がおすすめ。
大切な人にプレゼントする用のワインを買うときも、1度味を確かめておいた方が安心だよね。
誰かと一緒にワインを買いに行くとき、同じワインを味見しながら買えるから楽しいよ。
デートのときにも使えるかも。

味だけではなく、香りや見た目もワインを楽しむ上では大事。
そのあたりのチェックができるのも実店舗のメリットかな。

分からないことを店員に聞くことができる

実店舗だと店員さんがワインについて色々教えてくれるから助かるよね。
初心者の人は、特にメリットに感じるはず。
ワインの銘柄についても聞けるし、それぞれの銘柄に合う料理や食材なども聞くことができるぞ。
保管方法や飲み方も確認することができるなど、その場でいろんな情報が得られるからありがたい。

デパートなんかのワイン売り場だと、そこにいる店員さんはソムリエの資格を持ってることも多いよ。
だから、大抵のことはちゃんと答えてくれる。
その流れでこちらの好みを把握して、おすすめのワインを紹介してくれたりもするよ。
店員さんにアドバイスしてもらいながらだと購入の決断がしやすくなるから、優柔不断の人にも実店舗での購入はおすすめだね。

家の近所に店舗がある場合は通販よりも安く買える

通販は実店舗よりも安くなってることが多いんだけど、送料がかかってしまうのがデメリット。
送料を考えたら、結局実店舗の方が安いってことも少なくないんだよね。
特に家の近所にワインが買える場所があるなら、そこへ行った方が安いし早いはず。
交通費などもかからないだろうからね。

実店舗の方が安くなるのは、購入本数が少ないとき。
通販は1本や2本の購入だと必ずと言っていいほど送料取られるから。
もし、今すぐにちょっと飲みたいって思う程度だったら、実店舗に行くのがおすすめ。
ちょっとしたおつまみ程度だったら酒屋やコンビニでも揃ってるからね。
大してお金をかけずに十分楽しむことができるはずだよ。

ワインを店舗で購入するデメリット

実店舗でのワイン購入は、いいところばかりじゃない。
デメリットも説明しておくから、注意点として頭に入れておこう。

持ち運ぶのに手間がかかる

少ない本数なら大した荷物にならないだろうけど、それでも持ち運ぶのには手間がかかるよね。
ワインは瓶に入っているものが多いし、女性なら1本でも持って歩くのがしんどいはず。
それが2本や3本など複数本となれば、ちょっとした拷問。
瓶同士が当たってガチャンガチャン音がなるのも不快だし、勢い余って割ってしまうのも怖い。

このあたりが、実店舗でワインを購入するデメリットかな。
自宅から数分程度のところにワインが購入できるお店があるならいいけど、ちょっとでも距離が遠いと大変だし、ストレスがかかっちゃうよね。

購入したいワインが売っていない可能性がある

実店舗だと、商品が置けるスペースが限られるから、お目当てのワインが売っていない可能性あり。
特に珍しいワインや高級ワインは扱いが限定的なお店が多いよ。
通販ほどの品揃えを誇る実店舗を見つけるのは難しいかな。

実店舗は、いつ売れるかわからないワインを置いておくのが怖いんだよね。
在庫として残ると処分が面倒だから。
そうなると有名どころのワインや、よく売れる安めのワインしか置かなくなって、ワイン通の欲する銘柄がなくなってしまう。
これはワイン好きにとっては大きなデメリット。

せっかく足を運んだのに欲しいワインがなければ、手ぶらで帰ることになるでしょ。
もしくは飲みたくもないワインで妥協するか。
そうなったら、ちょっと残念だよね。

保存や保管状態が悪い場合がある

デパートのワイン売り場や専門店だとそんなことはないけど、スーパーやコンビニだと保存状態の悪いワインが多いよね。
スーパーやコンビニのワイン売り場をイメージしてみて。
温度や湿度なんて管理されてないでしょ。
しかもほとんどのワインが立てて置いてあるし。

ワインは温度と湿度と光の調整が命。
それができないと、どんどん劣化して味が落ちていくんだよ。
質を長期間保つためには寝かせて保存するのが鉄則。
コルクを濡らして空気の侵入を防ぐためなんだけど、それもスーパーやコンビニではできていない。
そんなお店で売ってるワインを買ってしまうと、本来の味が味わえない可能性がある。

お店によっては質が落ちてる可能性もあるから、味や香りに最大限こだわるなら、実店舗での購入は注意しないとね。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!