プロダクト

沖縄の植物染料が彩る、天然色のリラックス

この商品について

 リラックスを楽しむ服とは、爽やかな自然の風をカラダに感じるようなシャツである。それは素材、シルエット、色彩が絶妙のバランスでかけ合わされた結晶として生まれる、上質の着心地がデザインされたシャツだ。

 すべての工程が人の手による手間と時間をかけたこだわり、風をまとうようなシルエット、ナチュラルな風合い。「RYUKYU SHIRT(リュウキュウシャツ)」は"上質なカジュアルシャツ"のブランディングを目指した、沖縄県 沖縄デザイン戦略構築促進事業(平成20年度)のモデル商品である。自然から学び、その恵みを生かしてきた沖縄の伝統的な暮らしに心を向けて、製作づくりに関わるすべてにおいて「土に還す」を志としている。

 「RYUKYU SHIRT─VEGETABLE DYEING─(リュウキュウシャツ─ヴェジタブル ダイング─)」のラインでは、上質な天然繊維を天然染料で染め上げたシャツを提案した。その染料のほとんどが沖縄生まれ。リラックス感を高める着心地の良さが心の豊かさを生み出し、身につけることで環境保全にも貢献できる、そんなシャツを探求している。

 例えばアイリッシュリネンのシャツは琉球藍で染め、沖縄の海と空の色へ。オクラから採れる繊維を混紡したシャツは、フクギの染料で燦々と降り注ぐ太陽の色へ。他にもサトウキビ、月桃(げっとう)など沖縄で身近に採取できる植物染料を選び、1着1着を手で染め上げた。ボタンには沖縄の海で採れた高瀬貝を用いるなど、作り手のこだわりが随所に息づく。

 着込むほどに少しずつ色が変化していく過程もまた、このシャツの楽しみ方のひとつ。単なるファッションとしてのシャツを超え、時代を経てもなお愛される服の新しい魅力を提案している。

メイン写真 : アイリッシュリネンのシャツを琉球藍で11回も染め重ねたシャツ。本藍の染めは色移りの心配がないため、汗ばむ季節にも安心してジャケットとのコーディネートが楽しめる
写真1 : ゆったりとしたシルエットが風をまとうような着心地の良さを創り出す
写真2 : 沖縄の植物から採れる染料は色のバリエーションが幅広く、その鮮やかさに目を見張る
写真3 : 沖縄の海で採れた高瀬貝をはじめ、天然素材のボタンを採用。ディティールへのこだわりが効いたデザインが、カジュアルでありながらも上質な装いへとランクアップさせる
写真4 : 植物の根や茎、葉、木の皮などが草木染めの原料となる

ディレクション=momoto編集部

ここがフラッグシップ!

上質感が漂う天然素材のシャツを、沖縄の植物で染め上げたリラックスウエア

VEGETABLE DYEING - RYUKYU SHIRT

沖縄県 沖縄デザイン戦略構築促進事業(平成20年度)のモデル商品として誕生したブランド

沖縄で採取される天然素材にこだわりつつ、若者からシニアまで幅広く着用できる草木染めのカジュアル・ファッションを提案した。
コーディネーター:河崎吉宏
デザイナー:HALLELUJAH
生産者:株式会社パイプニット 豊見城市ウージ染め協同組合 有限会社中嶋プランニング やまあい工房
※現在は生産しておりません

商品についてのお問い合わせ

HALLELUJAH(ハレルヤ)
URL:http://www.madeinokinawa.com
e-mail:press@madeinokinawa.com

※取扱商品の在庫につきましては上記までお問い合わせください。

沖縄ウェディング

ビーチパーティー

Flagship OKINAWA Channel

実際の商品を手に取れるショップ