プロダクト

琉球王朝の美が現代に華やぐ。凛とした漆アクセサリー

この商品について

 日にいく度か向かい合う、鏡の中の自分。いつも美しく、芯の強さを物語るような女性がほほ笑んでいてほしい。それが、上質な華やぎに満ちた女性のためのアイテムを提案するファッションブランド「琉球VISAGE(ヴィサージュ)」のコンセプト。VISAGEはフランス語で「顔」を意味し、沖縄の伝統工芸に新たな発想を注ぎこんで、現代女性の凛とした美しさを提案する。

 15世紀ごろ、琉球漆器は日本やアジア、欧州で珍重された工芸品だった。「琉球 VISAGE」は卓越した技術を誇る琉球の漆芸をアクセサリーへと展開。沖縄の名木・クスノキを木地に選び、琉球漆を象徴する色鮮やかな朱や黒の塗りにゴールドやシルバーに彩った堆錦(ついきん)の加飾をほどこしたり、石垣島の川平湾で育まれた黒真珠などで装飾している。

 堆錦とは琉球漆の独創的な加飾法。伝統手法ではカラフルな色使いを特徴とするが、あえてゴールドやシルバー、黒といった単色にこだわり、ラグジュアリーな印象を演出する。月桃(げっとう)のイメージをほどこしたネックレスやイヤリングはつややかな光沢が高級感を漂わせ、胸元や耳元にリュクスな喜びをプラスする。

 伝統を昇華してモダンに、シックな装飾がエレガントなインパクトを放つ、そんな美の世界をデザインした「琉球 VISAGE」。身につける女性のオシャレに向ける心づかいやキャリアを物語り、どんなファッションにもマッチする大人のためのアクセサリー。今後は、手鏡やヘアスティック(かんざし)などドレッサー周りの小物へとその世界を広げていくという。

メイン写真 : 琉球王朝時代から受け継ぐ漆芸は鮮やかな色彩を特徴とするが、「琉球VISAGE」はあえて落ち着きあるカラーバリエーションで展開し、大人のためのアクセサリーに仕上げている
写真1 : 琉球漆芸の独創的な技法・堆錦による加飾の他、石垣島川平湾で採れる黒真珠を加飾したタイプも用意している。 琉球漆ネックレス・堆錦 2万4,000〜4万8,000円 琉球漆ネックレス・真珠付 6万4,000〜9万3,000円
写真2 : ネックレス部分は絹糸を編み上げたループを採用。女性の胸元をワンランク上の質感で彩る
写真3 : 琉球漆芸の木地は軽量なデイゴを用いることが特徴的だが、「琉球VISAGE」は身につけたときの適度な落ち感を考慮してクスノキを選択している
写真4 : 熟練した職人による手仕事で一つひとつ仕上げられるため、大量生産することはできない

ディレクション=momoto編集部

ここがフラッグシップ!

器として用いられることが多い琉球漆をアクセサリーに展開。
大人の女性をターゲットにした、落ち着いたデザインと色使いが魅力

琉球VISAGE

沖縄県 沖縄デザイン戦略構築促進事業(平成20年度)のモデル商品として誕生したブランド

コーディネーター:大城亮子氏、デザイナー:大城早苗氏、製作:株式会社プラザハウスによるコラボレーション。主に器として作られてきた琉球の漆芸をアクセサリーの世界へと提案し、伝統を生まれ変わらせて新たなフィールドを開拓した。

商品についてのお問い合わせ

株式会社プラザハウス
住所:沖縄市久保田3-1-12
電話:098-932-4480
営業時間:10時〜20時
定休日:年中無休
URL:http://plazahouse.net
e-mail:contact@plazahouse.net

※取扱商品の在庫につきましては上記までお問い合わせください。

沖縄ウェディング

ビーチパーティー

Flagship OKINAWA Channel

実際の商品を手に取れるショップ