プロダクト

琥珀の輝きを放つ美しき木目のジュエリー

この商品について

 琥珀は樹脂の化石だから当然なのかもしれない。厳しい自然条件の中で少しずつ成長し1000年以上もの皺を刻み続けてきた屋久杉は、鳳凰のような美しき木目模様を浮かび上がらせ、溶け込んだ樹脂は琥珀そのものの妖艶な輝きを灯す。

 小橋川剛右さん(33歳)は、屋久杉や琉球松、黒檀などの沖縄県産素材で家具やジュエリーを製作する木芸作家である。「屋久杉の木目の美しさに魅せられて」、鹿児島在住の日本伝統木芸作家・熊谷勲氏に師事し、6年間木芸を学んだ。さらにアクセサリーにも興味を持ち、1年間、本格的に銀細工も学んでいる。そうして生まれた「屋久杉ジュエリー」は、専門誌やさまざまなメディアで取り上げられ、注目を集めている。

「自分の仕事は木を美しく見せる引き立て役みたいなもの。どうすれば最も美しく見えるか、そればかり考えている」

 屋久杉の中でも極上とされるコブ(溜材)は、樹脂が集中分泌されてできるもの。光の加減によって変化する、光沢のある揺らめくような細かな琥珀色の模様が美しく、数十本、数百本の材木から数個、しかも極上とされるものはなかなか見つからない貴重なものだ。その最も美しい部分を採石するように削り出し、磨きをかけ、ジュエリーとして新たな命を吹き込む。

「屋久杉の家具は高価なので、手ごろに買えるものとしてジュエリーを考えた。ずっと身につけられるし、木の魅力を知ってもらういい機会になれば」

 最近は、ブライダルリングの注文も県内外から多数寄せられるようになった。これからは、琉球松を使ったジュエリーや家具をもっと県外に広めていきたいとも話していた。

メイン写真 : 極上の屋久杉を使用したリング R-6(5万4,600円)
写真1 : 県外・海外でも個展を開催することが今のところの目標という小橋川剛右さん
写真2 : 水牛をイメージした琉球松の椅子(8万円)と屋久杉と琉球松のテーブル(21万円)
写真3,4,5 : ボディーアートのDANさんとのコラボ作品。自然のままの形を残した背もたれの曲線と、孔雀のデザインが印象的な琉球松の椅子(16万円)
写真6 : 手前から、極上屋久杉のペンダントP-1(4万4100円)、極上屋久杉のリング R-6(5万4,600円)、リング R-01(6万900円)
写真7 : 工房兼ギャラリーでは、琉球松や屋久杉を使った家具、ジュエリーなどが展示販売されている

文&写真=安村直樹
ディレクション=momoto編集部

ここがフラッグシップ!

宝石の代わりに木を使ったジュエリーを制作するなど、そのオリジナリティの高さと、琉球松や黒檀などの県産素材への展開に、今後も期待したい

リング R-6 - GRAIN

小橋川 剛右(こばしがわ・ごう)
1977年国頭村生まれ。鹿児島の大学で建築を学んだ後、家具に興味を持ち日本伝統木芸作家・熊谷勲氏に師事。さらにその後銀細工を学ぶ。2006年沖縄に戻りGRAINを設立。2008年・沖縄県工芸公募展入選、第60回『沖展』浦添市長賞受賞。第61回・第62回『沖展』入選。

商品についてのお問い合わせ

GRAIN 工房&ギャラリー
住所:八重瀬町安里465-5
電話:098-998-1743
営業時間:10時〜18時
定休日:火曜日
URL:http://www.grain-okinawa.com

GRAIN ショップ
住所:八重瀬町宜次703-1-2F
営業時間:10時〜19時
定休日:なし

※取扱商品の在庫につきましては上記までお問い合わせください。

沖縄ウェディング

ビーチパーティー

Flagship OKINAWA Channel

実際の商品を手に取れるショップ