素材

豊かな資源に恵まれた沖縄の、未知なる可能性を秘めた素材達を紹介。

月桃

月桃

沖縄でサンニンと呼ばれる月桃は、九州南部からインドにかけて分布するショウガ科の多年生草木。防虫・防カビ・抗菌などの作用があるといわれ、清涼感のある香りが特徴的。大きな葉は、ムーチー(鬼餅)と呼ばれる餅を包む皮として使用され、昔から沖縄の人々の暮らしの中に根づいています。

» 続きを読む

サトウキビ

サトウキビ

亜熱帯性気候に位置する沖縄の基幹作物の一つであるサトウキビ(沖縄方言でウージ)。近年は、砂糖の原料以外の活用方法を研究されています。

» 続きを読む

オクラ

オクラ

オクラは綿と同じアオイ科に属し、和名をアメリカネリと呼びます。沖縄でもオクラをネリと呼ぶところもあります。オクラの品種は県内向けでは丸型種が好まれ、県外出荷用に栽培されているのは主に五角種で、丸型は五角に比べてサヤが軟らかく硬化しにくいのが特徴です。

» 続きを読む

サンゴ

サンゴ

サンゴ虫が集まって形成するサンゴ。四方を海に囲まれた沖縄の美しいサンゴ礁は、この島が世界に誇る財産です。サンゴ礁の内側では、タコや貝、海藻などが穏やかに育ち、豊かな漁場となって人々暮らしを支えているのです。

» 続きを読む

ハイビスカス

ハイビスカス

熱帯や亜熱帯地域に分布するアオイ科の常緑中木。沖縄では方言のあかばなーの名で親しまれています。朝咲いて夜には花を閉じる一日花ですが、一度にたくさん花を咲かせるので、一日花だと気がついていない人も多いかもしれません。園芸交配種であるため、ひと口にハイビスカスといってもその種類は豊富です。

» 続きを読む

沖縄ウェディング

ビーチパーティー

Flagship OKINAWA Channel

実際の商品を手に取れるショップ